ことのは着物教室
  • トップページ
  • 教室紹介
  • 講師紹介
  • 受講料金
  • 生徒様の声
  • アクセス

第2回ゆかた着付け体験

2015年8月19日 | 仲田かよ子

8月9日(日)美しが丘北公民館に7名の方の参加で

始まりました。

ひとりで着れない方、娘さんには着せているけど

自分で着るのは数十年ぶり、2回目の方。

 

 

 

いろいろな方の参加で、着る準備から開始です。

初めて知ることも多かったようで、

みなさんとても熱心にお稽古をされていました。

衿元からおはしょりのところまでのあわせ方
ここは特に大事なポイントです。

 

 

 

着くずれをしないようにしっかり腰の奥まで

入れ込みます。

1回2回と練習して次に帯結びです。

今回もアレンジがしやすいリボン結びです。

 

 

 

出来上がりの形は帯の長さによって違ってきます。

7名の参加なので7通りの形です。

同じ帯結びでもこんなに印象が変わってきます。
それぞれ人の姿を見て初めての方に声を

かけたり、お話をしたりと楽しいひとときを

 

 

送ることができたようでした。

次回また機会があれば「げた」も持参していただき

お出かけまでできればいいなぁ~と思いました。

美しが丘北公民館館長さん、山内さん 機会を頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を投稿した人

仲田かよ子
仲田かよ子
全日本着装コンサルタント協会 準助教授

「いつかは、着物を着たい。」と思いながら、子育てをしながら着物学院との出会いがあり学院で学び、現在は福岡県筑紫野市で訪問による着付け教室の講師として、幅広く着付けを教えています。
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this page